オークションに出品致しました。

本日、「シスタージル」をオークションに出品致しました。


この「シスタージル」は、もともとアニメ「キューティーハニー」に登場するキャラクターですが

それをイラストレーターの空山 基氏がリアルに描き、ボークスの圓句昭浩氏が

原型を手がけた作品です。


さすが空山氏のデザインだけあって、非常に凝っており

原型のクオリティーも高い作品ですので、とてもカスタムの

やりがいがありました。


また何層にも透過色を重ねたコスチュームの色は、光の具合で色が変化し

造型の美しさとあいまって、とても楽しく夢中になって撮影もできました。


ぜひご覧ください。

*********************************
期間:11/26(土)- 12/3(土)
ヤフーオークション(オークション入り口
*********************************

SISTER JIL

「シスタージル」
カスタム作品
原型制作:圓句 昭浩氏(株式会社ボークス)
カスタム&塗装仕上げ:アイアン澤田
材質:キャスト製
サイズ:1/4スケール

jil2016nov_a4.jpg jil2016nov_a5.jpg jil2016nov_a6.jpg jil2016nov_a8.jpg jil2016nov_a7.jpg




一日一生

作るというのは、私にとって何よりも好きなことですが

もちろん大変な事もたくさん起きてきます。


私は宗教とは無縁の人間ですが

読むと心がフッと軽くなる一冊、

過酷な比叡山の千日回峰行を2度も成し遂げた

「酒井雄哉」大阿闍梨の本です。

一日一生(朝日新書)


20161124-(2).jpg







一日を一生と思って作る。

日々、そうありたいと思います。

製作日和

おはようございます、アイアン澤田です。


本日、工房のある地域では見事な秋晴れに恵まれました。

気持ちが良いですね。

20161106.jpg


夜は日々 「シスタージル」のカスタムを

作っております。


「どうやったら肌の表現ができるのだろう」

「どうやったらもっと美しく見せることができるのだろう」

20161106_2.jpg


何度やっても、簡単にたどり着けるものではありませんね。

だからこそ飽きる事も無く、ひたすら夢中になれるのかと

思います。


今日も一日、究極の作品目指して。

GANTZ

先日、映画「GANTZ:O」を見に行きました。

20161027.jpg


「GANTZ」と言う漫画は、私にとって

とても思い入れの深い作品であり

数少ない全巻そろえた漫画です。


その為、映画になると

期待と同時に、自分の思った世界観とは

違うものになってしまうのではないか

という心配すらありました。


しかし一度映画が始まると

その心配は良い意味で裏切られました。


まさにこれこそが、あの漫画に描かれていた世界であり

そのまま動いている!という驚きと感動がこみ上げてきました。


ストーリーとしても、映画という限られた時間の中に

非常によくまとめられており、原作を知っている方でも

そうでない方でも楽しめる作品です。


あの迫力の映像は、ぜひ映画館で

見るべき作品だと思います。