FC2ブログ

Iron Sawada

www.ironsawada.com

「綾波レイ」

Posted by アイアン澤田 on  

今回は今年最後という事もあり

自分なりに とことん制作してみました。

そのため完成までに およそ2カ月の月日がかかりました。


直接外観とは あまり関係がないかもしれませんが

重量と強度の問題には 非常に時間をかけました。

おそらくこの大きさ&重量で そのまま長期にわたり展示すれば

破損しないまでも 槍や負荷のかかる足先が

たわむ可能性があります。



オーナー様には 作品を見る度に

いつまでも できるだけ制作当時の姿のままで

感動して頂ける様に 

全力を尽くすのが制作者の務めだと思っております。



その為 ブーツを加工して設置面積を増やしたり 

補強線をいつも以上に入れ ウッドベース・岩・本体を

1体型として固定し できる限り強度アップを図りました。


また槍は 別パーツを制作してみるなど

かなり試行錯誤しましたが なかなかイメージに合うものができませんでした。

結局一度バラバラにして 中央をくりぬき軽量化し

軽く強度のあるアルミパイプを中心に入れ

強度を増す事にしました。


写真ではほとんど隠れて見えませんが

足のクリ―チャ―表現も 何度もやり直し

複雑に絡み合うように加工致しました。

この辺りは隙間から覗いて ようやく少し見える程度の部分も多いので

実際に手に入れたオーナー様がだけが楽しめる

喜びの部分かもしれません。

20121223.jpg



昨今はガレージキットがあまり売れないご時世となってしまいました。

手間と時間、そして素晴らしい職人技で造られた原型作品は

これからも大切に残し 続けていってほしいと願うばかりです。


私の作品を通して 自分も造ってみたいと思って頂き

日本の素晴らしい技術に 少しでも貢献できればと願っております。