寒くなってきましたね。

東京郊外アイアン工房のある山沿いでは

朝晩の冷え込みが、だんだんと本格的になってきました。

時々手がかじかんで、ストーブをつけるようになってくると

いよいよ冬の到来を感じます。


寒いのは、どちらかというと苦手ですが

冬の景色は美しくて大好きです。


透き通った空気の中で見る遠くの山々や

凍りついた水滴が、まるで宝石のように輝いている草花の葉。

雄々しく地面から立ち上がる霜柱。


綺麗ですね。



作業の方は、毎日日中に等身大作品を仕上げ

夜は小さい作品を作っております。

私は作ることが何よりも好きで、叶えたい大きな夢があります。


今日も一日、究極の作品目指して。