突然の訪問者

こんにちは、アイアン澤田です。


仕事の最中や、料理をして手が離せない時

そんな時に限って、突然誰かがやって来ることって

ありませんか?


先日、2階の彫刻室でパテを混ぜている時

呼び鈴がなりました。いつもはMIHOさんがすべて対応してくれるため

私が出る必要はないんです。


ただその時は、たまたま誰も居なくて

私が出るしかありませんでした。


彫刻中に作業をとめて、玄関まで行くのは

少し大変な事です。混ぜたばかりのパテをあきらめ

作品が倒れないように、支柱に縛りつけ

急いで玄関まで行きました。


するとそこには、初老の男性が一人。。。

服装からすると、どうやら配達ではなさそうです。

勧誘かな?などと思って用件を尋ねると

「OOさんのお宅はどちらですか?」と聞かれました。


一瞬、「え?」


わざわざ仕事を中断してきたら、ただ道を聞きに来たようでした。

耳栓とマスクとゴーグル姿の私は、必要最低限の方法で

男性に道を教えましたが、ゴーグルの奥の目が

恥ずかしながら苛立っていたかもしれません。


男性はなんども恐縮しながら、去っていかれました。




その後は時間が経つにつれ、何だか気分が晴れません。

考え直してみて、ハッと気づかされました。


私の夢は、究極の作品を作ることです。


「究極の作品ってなんですか?」と聞かれれば

何百、何千年の月日もの間、見る人と全てを

幸せな気持にできる作品です。


それなのに目の前の困っている男性一人に

親切にできなくて、何が究極の作品だ!


私は自分が恥ずかしくなりました。

もし天に造型の神様がいらっしゃるなら

私にそんな事を教えてくれるために、あの男性を

遣わしてくれたとすら感じます。


今ではとても感謝しております。




今日も一日、究極の作品目指して。

ほっこり

朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。

彫刻室は常に換気をしているので、よく冷えます。

20171122.jpg

そんな時は、よく動くしかありません。

作品を前に、前から見て後ろから見て

右から左から、上から下から。。。。


「美」に夢中になっていると、寒さすら忘れることができます。



そんななか、今日は海外の方からお問い合わせを頂きました。


外国からの問い合わせというと、大抵は英語で

もの凄くビジネスライクな印象があります。

なのにこちらの方は、わざわざ日本語で書いて下さって

朝から、なんだかほっこり致しました。

***********************************************

韓国iron sawada fanです。

~~~~~~中略~~~~~~~~

回答お待ちしており。
翻訳に下手申し訳ありません。

************************************************

わざわざ日本語に訳して頂き、大変だったと思います。

ありがとうございました。

寒くなってきましたね。

東京郊外アイアン工房のある山沿いでは

朝晩の冷え込みが、だんだんと本格的になってきました。

時々手がかじかんで、ストーブをつけるようになってくると

いよいよ冬の到来を感じます。


寒いのは、どちらかというと苦手ですが

冬の景色は美しくて大好きです。


透き通った空気の中で見る遠くの山々や

凍りついた水滴が、まるで宝石のように輝いている草花の葉。

雄々しく地面から立ち上がる霜柱。


綺麗ですね。



作業の方は、毎日日中に等身大作品を仕上げ

夜は小さい作品を作っております。

私は作ることが何よりも好きで、叶えたい大きな夢があります。


今日も一日、究極の作品目指して。

残暑・・・

最近は朝晩めっきり涼しくなり

山里の工房では、秋の気配すら感じられます。


すっかり遅くなってしまいましたが

残暑お見舞い申し上げます。


例年できるだけ住所の分かるオーナー様には

手書きで残暑お見舞いを送るようにしておりましたが

今年は残念ながら、全く時間が取れませんでした。

ブログのみにてご挨拶とさせて頂きます。


時々頂くお客様からのハガキには

本当に励まされております。


古い作品でも新しい作品でも

何かご質問やお気づきの事がありましたら

いつでもお気軽にご連絡下さい。


皆様もどうぞ体調など崩されません様

素晴らしい作品ライフをお送り下さい。


アイアン澤田

無事に

お客様より、先日オークションで代理出品しました

SORA(RS03)が、無事に届いたとのご連絡を

頂きました。


「作品も素晴らしいもので大満足です。」 (S様)


本当に嬉しいです。これでようやく安心できます。

今日も一日、究極の作品目指して!